【NO.15】 脳に余裕があれば更年期は楽しめる!?

300w

 

女性の更年期の迎え方 (その時がきても慌てないために)

今回は、女性にとっては避けては通れない更年期(=カラダの変化と向き合う時期)の迎え方として
大変参考になるお話を見つけましたので、皆さんとシェアしたいと思います。

 

《更年期ってなに?更年期をうまく乗り切るコツってあるの??》
~更年期の心身のケアに詳しい横倉クリニック 横倉恒雄先生談より~

更年期障害とは、産婦人科学会の定義でいうと、「女性ホルモンのエストロゲン値が急激に減少してくる閉経にともなう不定愁訴」といって、ホットフラッシュや「のぼせ」や「ほてり」を訴えて、なおかつ、血液検査で女性ホルモンの分泌量が激減していたら、更年期障害と診断しています。

 

更年期の症状の「ほてり」や「のぼせ」などは女性ホルモンの欠乏で起きるもので、だるいとか、倦怠感とか、偏頭痛は、更年期障害の症状だけとは言いきれないと思っています。
何故ならば、だるいとか、倦怠感は、自律神経失調症にもあるのです。

 

でも40代、50代になって、体調が悪い・・・となると全部、「あぁ、更年期障害だわ。」と思われる方が多く、病院に行ったら、「あぁ、これは更年期ですよ。」と簡単に言われてしまうんだと思います。



だったら40代、50代の体調の変化をすべて更年期の症状と思いこまないで、ストレスのせいかも・・・
って考えてみたらどうでしょう?

皆さん、「更年期」という言葉に戸惑って自分にかかるストレスを忘れている。
私の病院では、「疲弊脳(ひへいのう)」という言葉をよく使います。

これは、脳が疲れているわけではなく、脳がストレスを重く感じすぎている状態のことです。

 

脳は心身の司令塔なんです。
同じストレスでも脳に余裕があれば、仕事が終わった後のお酒が美味しく感じるように・・・
ストレスを快と感じ、かえって元気になれます。

 

でも脳に余裕がなくなってくると同じストレスでも大きく不快に感じ、すぐに限界を超えてしまいます。
→ホルモンバランスのくずれ、うつ状態、キレるなどの精神活動障害。
→自律神経失調(疲れやすい・動悸・めまい・肩こり)

 

女性が更年期といわれる年代になった頃には、親の介護や子どもの自立や自分の体調の変化が重なって、
そのストレスはかなりの量になっていると思いますよ。

 

そのストレスを「快」と感じる人と「不快」と感じる人の差は・・・脳に余裕があるかどうかです。
脳に余裕があれば、(ま、いいかっ!楽しんでみよう)と思えることも、
余裕がなければ・・・(キーーー!!もうイヤ!!!)ってなっちゃうわけ。

 

女性ホルモンの分泌量の減少で「ほてり」や「のぼせ」があるのは、人の身体の変化のせいだから、それは治療すればある程度安定しますが、疲弊脳をそのままにして余裕のない脳でいたら、更年期症状に見える イライラ・慢性疲労・めまい・肩こりがずっと続いていくわけです。

 

《脳の余裕ってどのようにしたら持てるのですか?》

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。
脳の余裕を持つためには、五感を意識しながら生活することです。
例えば、好きなモノを本当にお腹が空いたときに食べる『快食療法』などが効果的です。

 

五感を刺激すると脳が気持ちよさを感じる快の瞬間が増えて、本能が刺激されやすくなり、元気になってくるんです。
出かける時に5分早く出て空を見上げたり、風を感じ花の匂い鳥の声に意識を向けるだけで違います。

食べることは最も強い本能

食事を本当に美味しく食べることで、とてもパワーが出てきます。

女性にとって更年期というものが誰もが落ちる穴ならさ、落ちちゃえばいいじゃない。
落ちたら落ちたで立ち上がってスタスタ歩いてあがってくればいいでしょ。

 

我慢をせずに自分の幸せを優先して!
脳が元気になれば毎日がもっと楽しくなるはず!!
自分が幸せになったら周りも幸せになるからね(*^_^*)

 

(参考文献)
50歳前からのココカラ手帖
高橋陽子 著(サンクチュアリ出版) より

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜

この『50歳前からのココカラ手帖』は、著者の高橋陽子さんご自身が、50歳を前に、自分自身に起こった、これまでの自分とは違う異変に気づいて、人生の一大メンテナンスに挑まれた大変リアルな、そしてとても共感しながら、楽しんで読めるコミック書籍です。
しかも高橋陽子さんご自身が漫画家なので、そういう意味でも楽しめます(^.^)

40代、50代の体調の変化をすべて更年期の症状と思いこまないで、自分のカラダと正しく向き合うヒントとなれば幸いです。
女性にとっては避けては通れない更年期(=カラダの変化と向き合う時期)をスマートに迎え、乗りきってまいりましょう!
もちろん、ザクロのしずくは、365日、頑張る貴女様を応援いたします。


  • ようこそ、ザクロ屋へ。初めての方はこちら
  • 知って、学んで、楽しむ♪エイジングケア・ナビ
  • 本気のエイジングケアなら!定期購入は欠かせない