レシピコラム8回目 ザクロ寒天(2種)

■食べ過ぎ、飲みすぎた時のリセット術 この時期は何かとイベントも多く、食べ過ぎ・飲み過ぎからの体重増加が気になるところです。
食べ過ぎ、飲み過ぎた時の体重増加は見過ごしていると、あっという間に脂肪として蓄積されてしまうので早めにリセットしていくことが大切です。

翌朝は水分補給とカリウム摂取 お酒を飲み過ぎた場合、翌日、体重が増えている原因は、水分代謝が悪くなっている状態です。
水分は重いため、体重の増減に影響します。
お酒を飲むとトイレが近くなり、体は水分不足になって代謝も悪くなります。水分補給をすることで代謝が活性化し、二日酔いやむくみ解消になるので、飲み過ぎた翌朝はお風呂にゆっくり浸かり、水でしっかり水分補給をすると水分代謝がよくなります。
また、朝食はカリウムを多く含む食材をとり入れましょう。
果物や野菜、納豆などはカリウムを多く含み、むくみ解消に役立ちます。

昼食、夕食はビタミンB群を意識しよう 食べ過ぎたカロリーをエネルギーにチェンジするには、ビタミンB群を意識しましょう。
ビタミンB群は、3大栄養素の炭水化物、脂質、タンパク質をエネルギーに変える「代謝」と深く関わっています。
ビタミンB1は炭水化物、ビタミンB2は糖質や脂質、ビタミンB6はタンパク質の代謝に欠かせないビタミンです。
ビタミンB群はチームで働いているので、まとめて摂るのにおすすめな食材は、レバー、サバ、さんま、かつお、うなぎ、納豆などです。
食べ過ぎ、飲み過ぎた翌日は、定食屋さんに行って焼き魚定食を選んだり、和食中心としたメニューにするとビタミンB群が補給できます。

美腸を意識してスッキリ! 食べたものをしっかり排出していくためにも便秘はNG。
体内の老廃物を出すためにも、食物繊維を意識することが大切です。
そこでおすすめの食材は「寒天」です。
寒天は、テングサやオゴノリという海藻を原料にして加工したものです。
カロリーが低く、カリウム、カルシウム、鉄、マグネシウム、食物繊維を多く含むのでダイエット食材におすすめです。

特に食物繊維においては、角寒天(棒寒天)100g中に74.1gもの食物繊維が含まれています。
食物繊維はダイエットの味方!
食物繊維は、血糖値をゆるやかに上昇させ肥満ホルモンといわれる「インスリン」の分泌を抑えたり、お腹の中で膨らむので満足感もあります。また腸内環境をよくする働きもあるので便秘改善にもつながり「美腸」にも役立ちます。

そこで今回は、寒天とザクロのしずく(エキス)を使用した「ザクロ寒天(2種)」をご紹介いたします。
基本の「ザクロ寒天」はそのまま食べたり、サラダのトッピングに活用したりと作り置きしておけば、様々な料理にも活用できます。アレンジレシピもご紹介しますので、体をリセットしたいときに是非活用してみてくださいね!

管理栄養士 岡田明子

ザクロ寒天

ザクロ寒天

【材料】 作りやすい分量
・ザクロのしずく(エキス)・・・40cc
・寒天の粉・・・小さじ2
・水・・・200cc

【作り方】
  1. 鍋に寒天の粉と水を入れ、火をかけ、混ぜながら寒天を溶かす。
  2. 1を火からおろし、ザクロのしずく(エキス)を加えバットに流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

ザクロ寒天のココナッツミルクがけ(アレンジレシピ)

ザクロ寒天のココナッツミルクがけ(アレンジレシピ)

【材料】 1人分
・ザクロ寒天・・・適宜
・ココナッツミルク・・・50cc
・豆乳(無調整)・・・50cc
・はちみつ・・・小さじ1
・ミント(飾り用)

【作り方】
  1. ココナッツミルク、豆乳、はちみつをよく混ぜ合わせ、器に盛ったザクロ寒天にかけて、ミントを飾る。

※ ザクロの酸味とココナッツミルクのコクがマッチしたオススメの一品です。


  • ようこそ、ザクロ屋へ。初めての方はこちら
  • 知って、学んで、楽しむ♪エイジングケア・ナビ
  • 本気のエイジングケアなら!定期購入は欠かせない