イラン視察レポート 2日目

イラン視察レポート2日目


一瞬で朝がきて2日目が始まりました。
バルコニーに出てテヘランの朝を撮影。

イランの町1

イランの町1

昼夜の寒暖差があり昼は少し暑いくらいなのに
朝はかなりひんやりとします。
画像からもわかるようにガスでモヤがかかっています。

イラン料理

ホテルを出たらランチに行きます♪

2日目のランチは、今回、日本から一緒に来ているソハニさんが子供の頃から来ているという、” 創業50年以上の有名レストラン " で頂きました。

イラン料理は肉、サラダ、ヨーグルト、とすごくバランスがよくて美味しいんです。

お料理の彩りもとても鮮やかで、綺麗ですよね。

写真を見るだけでも、バランスの良さがわかると思います♪

お腹もいっぱいになり2日目はサーヴェのザクロ工場視察へ出発
動画は高速道路の車中からの景色です。

テヘランから2時間工場へ到着。工場前には収穫したばかりのザクロを満載したトラックが
何十台も並んでいました。 たくさんのザクロ生産者が工場に売り込みにきているんです。
この日も80台きてて工場側は10台だけ中に入れたそうです。

ザクロの工場へ出荷にやってきたトラック

ザクロ屋代表取締役 田中公一

最新設備のザクロ工場はISOの認定もとっているそれは衛生的で素晴らしい工場です。

あいにく中の設備&機械は撮影させてもらえなかったんですが、ヌリさん&工場長から詳しく製造工程の説明を受けました。

ザクロには無駄なところが何一つなくジュースにしたあとの皮も種子もちゃんと使われます。(ちなみに食べた後の皮は乾燥させてお風呂にいれると肌がめちゃめちゃきれいになります!)

ザクロ工場長と、ヌリさんと記念撮影

甘いザクロばかりを使っても、美味しいジュースはできません。

美味しいザクロジュースを作るためには、甘味と酸味のバランスがとても大事で、どういうザクロをブレンドするかが、工場長の腕の見せ所なんです。

ヌリさんがザクロの味見をさせてくれて、美味しいザクロジュースを作るコツを説明してくれました。

(ソハニさん、ゴーハリさん、工場長、ヌリさんと記念撮影。)

これからも世界最高のザクロを作り続けていただくことを、強くお願いしてきました。

イランの工場視察も終了し、またテヘランのホテルに戻ります。ホテルに戻ったら美味しい夕食です。

テヘランにもどり2日目の夕食は地元で有名なケバブのお店。
ソハニさんの友人のダイアニ医師や弁護士の先生たちと一緒に。
イランはお酒を飲まない国。

そこでアルコール度数 0.0% 発見! 池上さんとさっそく飲んでみると、味はレモンスカッシュでした。
豪快なケバブは1人1本、最高に美味しかったです。こうしてにぎやかな2日目の夜もふけていきました。

3日目へ続く →


  • ようこそ、ザクロ屋へ。初めての方はこちら
  • 知って、学んで、楽しむ♪エイジングケア・ナビ
  • 本気のエイジングケアなら!定期購入は欠かせない